• 連絡先
  •  〒604-0822
  •  京都市中京区杉屋町629番地2
  •  TEL 090-9707-6219
  •  FAX 075-251-0337
  • お知らせ
  • 養成講座一覧
2020年傾聴ボランティア養成講座
開催地 開催日程 研修内容
京都市東山区 未定 問合せ:TEL(090-9707-6219)
Mail(kyoto.keicyho.si@gmail.com)

  • 活動紹介
  •  ●養成講座風景
  •  ●会員の活動

【西日本傾聴塾 第13回一日研修会 2019年9月24日】

テーマ:「認知症の人の体験世界と傾聴」
 9月24日京都において、第13回西日本傾聴塾一日研修会を開催しました。
京都、南紀、大阪の各支部をはじめ、 神奈川、大分からも会員および指導者 総勢53人が集い、
日本傾聴塾村田久行会長の講義と講演を通じ、 それぞれが「認知症の苦しみ」を考え、よりよい
傾聴者になるための学びの場となりました。

[研修会風景]

[参加者の感想]

*認知症について、あまり学ばずに訪問をしていたので反省し、学んでいこうと思った。
*認知症の人の苦しみを学び、その苦しみに焦点を当てて聴くことが大事だと分かった。
*認知症の人の体験をしたが、こんなに不安な状態になるかと驚いた。
*学んだことを、日々の活動にしっかり生かしていきたい。
*反復の奥深さを、改めて学ぶことができた。
*援助になったかを、検証出来ることが分かった。

【西日本傾聴塾 第12回一日研修会 2018年9月25日】

テーマ:「反復とオウム返し」
 9月25日京都にて、第12回西日本傾聴塾一日研修会が開催されました。京都、南紀、大阪各支部をはじめ、 山形、大分、徳島、神奈川からも会員および指導者総勢57名が集まり、村田久行日本傾聴塾会長の指導のもと、よりよい傾聴者になるため学びの時を共にしました。

[研修会風景]

[参加者の感想]

*新しい発見がいっぱいで、先輩の皆さんとの出会いがとてもよかった。課題は大きいけれど
 一つずつやっていきたい。
*傾聴は奥が深い。相手のことばをしっかりキャッチすること。実践を重ねていきたい。 
*今後の傾聴に力が、自信が持てる研修になった。
*傾聴の基本「反復」と「オウム返し」との違いは難しいが、丁寧に傾聴することで学んでいきたい。
*研修会を終え、もう一度基本を振り返って、「反復すること」・「待つこと」を確実なものにしたい。
*福祉の専門職だが、自分のしている行為を意味づけることが出来ているのか、言語化できているのか
 改めて考えさせられた。
LINK
京都市福祉ボランティアセンター